ミッドガルド眼鏡団
姉御と愉快な遊撃団
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gv
今週は大人の事情に依る、巻き戻り前提のGv。まぁ、この条件だと
「どうせ巻き戻るし、ログインしない」って人と、「回復剤満載で
攻めれる」って考える人、大別して二つに別れるんじゃないでしょ
うか。

実際Gv時間のログイン数は何時もの7割程度でしたね。私はどちら
かというと後者ですが、特殊・後衛側なので回復剤満載にしても
微妙です。Gv時間中は巻き戻りなくとも88%なので。

と、まぁ、そんな事を考えていると、前日にベースでセーブし忘れ
→残業→遅刻→ゲフェからフェイは直接転送不可→プロ経由のコン
ボ。

となると、、半分予想はしてましたが、、

20061107210844.jpg


こうなる訳で、、まぁ、死んだ後アルデ経由でベース向かいました。

開始直ぐには動かず、V3かL5で防衛様子見。その後防衛箇所へ攻め。
が今回のテーマでした。

L5は特に勢力なし。暫く防衛しますが、攻め手もなし。

L5.jpg


当初混雑してたV3の攻め勢力も1段落という訳で、スターが守るV3
攻めに。

V3.jpg


向かった当初はエンペリがスターを攻めてました。私は結構前目
に移動してたので、前衛到達ぐらいのタイミングで接触。

ちょっと突っ込みすぎたと思ってハイドしましたが、ハイド完了
前にSbr→耐えたと思った瞬間にADSの瞬殺コンボ食らいました。

SSは死に戻った後、後衛と一緒に階段からSGライン上げ、排除完
了後の場面です。

まー、こういうシーンはライン上げの時に取って置くべきだな
と後から思いはしても、その時点では集中してるので取ってな
いものだなぁとしみじみ思いますね。

20:40 突撃開始

スターの人数は少ない(45前後)ものの、無限ADS、階段前の#、
V3の構造もあいまって、なかなか崩せない状況。

21:03 LP展開→ADS→ロキ排除
21:04 教授死亡→LP再展開→無詠唱→スクリーム

ER崩壊

21:07 ER制圧 攻守交替に

21:09 WPから直でノビティギEmc。そのまま崖下で裏Emc。

Emc.jpg


21:11 裏Emc戦力排除。

この後、スターの攻めが続きますが、V3の大火力の前に数秒で
沈むスター。うちらも攻めの時は瞬殺でした。

正直自同盟で火力が高いと感じたのは今回が初めてです。

V3kouhann.jpg


私はゴスと金ゴキ用に常時ジョークしてました。ま、階段前
まではどのみちドル+増加POTなのでほぼ凍ってませんでした
が。

この後スターは撤退。V3戦は終了です。

んー、B以外の場所でスターと戦うなんて最初で最後でしょう。
私自身は役割上ER内部に関わる動きは減りましたが、皆新鮮な
感じで戦えてたんじゃないでしょうか。

3MAPラストでは、スター側の無詠唱や階段下からの大魔法等
ER外での戦いもチラホラありました。

ER以外でのSGに関しては今はレジポがあるので、ダメージソー
スしては脅威ではなくなった感はあります。無詠唱は別。

LP外で何度か喰らってたましたが、POT二個も叩けば回復する
ダメだったので、位置を優先し、その場に留まってました。

21:09のWP直下Emc時。

崖下で誰も斜線が通らず、阿修羅も間に合わない位置での詠唱
でした。

私はかなり早い時点で気づいていましたが、色々考えすぎて
詠唱を許してしましました。

あの状況であの位置から詠唱妨害可能なのは、私しか居なかっ
た筈なのに、、

詠唱を許した後は、即エンペ周りに周り、ブラギ展開。事なき
を得ましたが、あの場面は反省ですね。

V3の構造では最初にロキが破壊出来ないので、LPからADSの連
携に賭けるしかない訳ですが、今回は上手くいった様です。

安定すれば全砦で一番硬いかなと。望めるなら、もう一度
V3でやりたいなと思うGvでした。

コメント
この記事へのコメント
>あの状況であの位置から詠唱妨害可能なのは、私しか居なかった筈なのに、、

実は妨害可能だった自分。斜線通らない
位置だったけど不協和音なら届いた訳で。
まあスキル窓から選ぼうとして結局間に
合わなかったんですが・・・orz
2006/11/20(月) 22:14:08 | URL | ぎん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://putonglasses.blog16.fc2.com/tb.php/227-9ae81f99
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。