ミッドガルド眼鏡団
姉御と愉快な遊撃団
さてさて昨日は書店周りですよ
JASオフの時にもっちさんがリアルバウトの最新巻持ってたので
そのうち買おうかなーと思ってましたが、かなり遅くなっちゃ
いましたわね。

前巻ではもーこれ以上壊しようがないって位ストーリー壊れて
て、次で修正効くのかと思ってました。

結果は、、えー、ハィ全くダメでした。まぁ、EXでこの話しをす
るのであれば全然構いませんけど、本編でこれはどうかと、、

無理やりいいところを抜き出すなら、藤堂が武道に精通してて
強かったところでしょうかねぇ。

アポトの拡大講釈とかは専門家が見れば、なんじゃこれー状態
ですけど、そんな方は読まないのでそれはそれでokなのかな。

巻末近くにもっちさんの決め台詞が出てきます。ちょ、ちょまっ

変わって EX版アーリー・デイズ2 こちらはかなり良い出来だっ
たと思います。

コミック版と原作のアーリー・デイズを上手く踏襲した内容って
トコでしょうか。

涼子VSあずみでは異なる得物での応酬が描かれてますな。まー
似たような描写でリロイがコロッセウムで得物を変え、敵を屠る
場面思い浮かべましたけど、そちらはまた違う趣向で構成されて
良かったと思います。

やっぱ雑賀さんはこうじゃなきゃね。

さてさて、サードですけど、今回の紹介は4巻ですね。

ポイントは再生細胞・半流動体サイボーグ・カムイ・ツキカゲトンボ

人物面ではマキナ翁・クエス・砂漠の妖精・レオン
キーワードは"スターシード"

心に残った台詞:
「このカタナはもう抜いた。あんたを斬るまで鞘に戻らない」
「―どうして出てきたの?」

ですかに。今回は二箇所です。この巻はストーリーとしては
二部構成ですけど、メインは レオンVS火乃香 です。

一つ目は行動でしか止められない相手を前に、鞘を捨てる事
で覚悟を決めたとこ。

二つ目はたった一言ですけど、この一言にお互いの感情の募り
が5つも6つも捉えられる。そんなとこでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://putonglasses.blog16.fc2.com/tb.php/151-98a83aab
この記事へのトラックバック